株式会社コスモテック 企業情報 CSR

環境方針 Environmental Policy

株式会社コスモテック 南日本事業部 統合マネジメントシステム方針

平成28年7月1日
株式会社コスモテック
南日本事業部長 長尾 隆治

 事業部は、宇宙航空研究開発機構殿の設備保全並びに維持管理業務を行なっており、顧客の要望する高品質の製品/サービスを提供するとともに、品質、環境、労働安全、労働衛生の構築に継続的に取り組むことによって、お客さま・地域社会・従業員などの全てのステークホルダー(※1)の価値向上に努めます。統合マネジメントシステムは事業運営との一体化を図り、効果的・効率的な活動を推進し経営に役立つツールとします。
(※1)企業の利害関係者のことをいう。企業活動が関わる顧客市場、調達市場、人材市場、金融市場、社会などに属する個人や集団を指す言葉。

  1. 1.品質マネジメント
     顧客のニーズと期待ならびに品質に係る利害関係者および法的規制からの要求事項をタイムリーに把握し、製品/サービスの要求事項を満足する『質』を提供し続け、顧客満足の向上を図っていきます。
  2. 2.環境マネジメント
     地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、「地球環境・地域環境に悪影響を与えない産業活動」を進める目的のため、全ての事業活動において、省エネルギー・オゾン層破壊物質の大気放出量削減および廃棄物の低減に努めるなど、汚染の予防と環境パフォーマンスの継続的な維持・改善および地域環境保全活動への参加等を推進し地域社会に貢献します。
  3. 3.共通事項
    ・各マネジメントシステムの規格要求事項への適合及び統合マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。
     また、当社に係る法的規制等を順守します。
    ・方針を達成するため各部署・各階層で目標を設定し、その実現に全力を尽くします。
     また、この目標は随時見直しをおこないます。さらに、方針の適切性持続のため自らレビューを行なっていきます。
    ・全従業員および関係者にこの方針を周知し、必要に応じて社外にも公表します。
  4. 4.統合マネジメントシステムの目標
     経営方針(中期経営計画)と統合マネジメントシステム目標を一体化し、重点実施事項、実施内容および目標と品質、環境、労働安全衛生の区分および担当部署を明示します。
  5. 5.各部署の実施計画
     統合マネジメントシステム目標をカバーし、部署毎の実施内容を更に具体化し、品質、環境、労働安全衛生の区分および担当者を明示し目標達成に向けた活動を推進します。

ページの先頭へ

パンフレットPDFダウンロード
宇宙こぼれ話

事業部

東日本事業部

東日本事業部高圧ガス関連の取扱い及び各種設備の法定点検業務、電気・空調設備等の運用と機能維持管理などの技術サービスを提供しております。

南日本事業部

南日本事業部種子島宇宙センターロケット打上関連設備のライフライン運用・機能維持・管理サービスを中心に広範囲なサービスを担っております。

交通・アクセス