株式会社コスモテック 企業情報

社長挨拶 Top Message

宇宙事業の信頼の技術を、社会の多彩な領域へ提供していきます。

 当社は 1975 年 ( 昭和 50 年 ) の創業以来、大型ロケットの発射場がある種子島宇宙センターをはじめ、宇宙航空研究開発機構殿の各宇宙センターにおける各種設備の保全運用業務を中心に事業を展開してまいりました。
 この事業を通じ蓄積された技術力でより付加価値の高い製品・サービスを提供することによりお客様のご期待に応えてまいります。
 また、変化する経営環境にしっかりと対応しながら、当社の歴史の中で培ってきたコア・コンピタンスを活かして新規事業の開拓にも積極的に挑戦し、宇宙産業をはじめとする幅広い産業分野に貢献する「品質でお客様から信頼される会社」を目指してまいります。
 さらに、「地球環境を守ること」、「地域社会を構成する一員としての役割」も、当社に求められる重要な使命であると考えており、継続的な環境改善と地域貢献により、企業としての社会的責任を果たしてまいる所存であります。
 このような目的のため、地熱、バイオ、太陽光、風力等を利用した再生可能エネルギー事業への進出を決め、別府温泉地区に 500kw 級の地熱発電所を設計・施工し、売電を 2014(平成 26)年に開始すると共に、宮城県角田市に於いて 1000kw 級の太陽光発電所を建設し、売電を 2015(平成 27)年に開始しました。
 現在は自ら発電事業者になるのみならず EPC 事業者として発電事業者のお手伝いもさせて頂いております。このエネルギー事業は今後の我が社の柱の一つになるものと考えております。
 宇宙開発事業を基盤で支え、再生可能エネルギー分野の一翼を担い、日本と地球の未来のために活躍する当社への一層のご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社コスモテック
代表取締役社長
虎野吉彦

ページの先頭へ

パンフレットPDFダウンロード
宇宙こぼれ話

事業部

東日本事業部

東日本事業部高圧ガス関連の取扱い及び各種設備の法定点検業務、電気・空調設備等の運用と機能維持管理などの技術サービスを提供しております。

南日本事業部

南日本事業部種子島宇宙センターロケット打上関連設備のライフライン運用・機能維持・管理サービスを中心に広範囲なサービスを担っております。

交通・アクセス