株式会社コスモテック 採用情報

採用情報

先輩社員紹介

小野 太郎

2012年入社
東日本事業部 管理課付
JAXA出向
(勤務地:宮城県角田市)

Q1.仕事の内容を教えてください。

 宮城県角田市にあるJAXA角田宇宙センター内で、供給系試験設備(FETS)の保全を主に担当しています。この設備はロケットエンジンのターボポンプ(液体燃料をエンジンに送り込むポンプの役割をする部品)の試験をする設備で高圧ガスを取り扱っています。私は高圧ガス保安係員として、各種メーカーと調整しながら設備が健全に運用されるように日々管理しています。また、現在設備では休止からの立ち上げ中であり、今年は試験をする為に本格的に運用され、その後は大改修に入る予定です。目まぐるしい毎日ですが、大変やりがいがあります。

Q2.入社の動機・決め手を教えてください。

 幼少の頃から宇宙への憧れを持ち続け、宇宙開発に携わることのできる仕事に就きたいと就職活動をしていた頃、丁度震災がありました。私は地元で何とか貢献したい、という思いが強くなり、子供の頃からの夢と地元への貢献の2つが同時に実現できる企業が当社でした。

Q3.職場はどんな職場ですか。

 失敗の許されない宇宙開発を担う現場ですから、厳格で頑固な人ばかりのイメージでしたが、実際は柔和な人が多い印象です。時折笑いも起こり、全体が明るい職場で、先輩社員も質問に丁寧に答えてくれます。休日には一緒に遊びに行くこともあります。

Q4.仕事の面白さ、苦労したこと、やりがいなどを教えて下さい。

 自分が保全を担当するのは、まさにこれから飛ぶロケットエンジンの心臓部分であるターボポンプの試験を行う設備です。エンジンが無ければロケットは飛びませんので非常に重要な開発段階です。そんな開発の現場を支える一員であることに強いプレッシャーもありますが、同時に強いやりがいを感じます。

Q5.オフは何をして過ごしていますか。

 主に車で自分の好きな音楽を聴きながらドライブをして気分転換をしていますが、最近はダーツにはまっていて、休日は行きつけ以外にも色々な店で投げます。出会う人々は年齢も職種も様々で、ダーツを通してどんどん人の輪が広がるのが楽しみです。

Q6.学生の皆さんにメッセージやアドバイスをお願いします。

 自分が本当にやりたいことは何なのか、どうなりたいのかを真剣に考えていけば、その答えは意外と近くにあるものだと思います。その答えを見つけるまでに遠回りしても構いません。気づけば目の前の課題をこなすだけで、本質を見ていないことは多々あります。むしろ仕事をするようになると尚更かも知れません。だからこそ皆さんには学生の間にとことん考え、色々な出会いを大切にして欲しいですね。

 

ページの先頭へ

パンフレットPDFダウンロード
宇宙こぼれ話

事業部

東日本事業部

東日本事業部高圧ガス関連の取扱い及び各種設備の法定点検業務、電気・空調設備等の運用と機能維持管理などの技術サービスを提供しております。

南日本事業部

南日本事業部種子島宇宙センターロケット打上関連設備のライフライン運用・機能維持・管理サービスを中心に広範囲なサービスを担っております。

交通・アクセス